育毛のために必要な食品と禁煙の重要性

育毛に必要な食品として、まず、タンパク質が入っているものが大切です。動物性タンパク質の肉や魚、卵や乳製品、植物性タンパク質には、大豆食品などを積極的に摂取することが大切です。
また、大豆には、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンという成分が入っているため、育毛にはお勧めです。
次に、血流の促進作用があるカプサイシンは唐辛子に辛味成分として入っており、頭皮の血行を促進させるために有効な食品です。
育毛のため、タンパク質を合成、分解をするビタミンの入っている食品も大切です。ビタミンには、緑黄色野菜や青魚からとることができます。ビタミンの中でもビタミンB群はアミノ酸の代謝促進や血流の正常化などの効果があります。
また、男性ホルモンの過剰分泌による脱毛を抑えるための効果を持っているカリウム、ナトリウム、亜鉛などのミネラルも育毛に大切です。それらが多く入っている食品は海藻類などで、牡蠣や青魚、緑茶などからもミネラルは摂ることができます。
食品と同時に大切なのは、タバコを吸っているひとは禁煙することです。タバコに含まれているニコチンには、男性ホルモンの分泌を促す作用があり、育毛のためにはよくありません。また、ニコチンには、アノレナリンが過剰に分泌され、興奮状態になることで、血管を収縮させて、頭皮の血行を滞らせてしまい、育毛に大切な栄養や血液が頭皮に届かなくなり、抜け毛の原因となってしまいます。
禁煙をすることによって、タバコには、一酸化炭素とヘモグロビンが結びつくことで慢性的な酸欠になってしまうため、そういった現象を防ぎ、毛根の細胞の活動を弱めてしまうことを防ぐことができます。
禁煙することで、育毛以外に対してもさまざまな良い効果があるため、なるべく禁煙を心がけることが大切です。

ページの先頭へ戻る