育毛剤の効果的な使い方

育毛剤は洗髪とセットで使用するべきものです。
1日2回使用するタイプは、2回洗髪することを前提としています。
育毛剤は頭皮に皮脂が浮いた状態で使用しても、本来の効果を発揮できません。
洗髪して毛穴を開かせてから使用する必要があるわけです。
育毛剤には栄養補給、血行促進、男性ホルモンの抑制といった効果があります。
これらの恩恵を受けるためには、毎日使用する必要があるのです。
洗髪は2日に1回しか行っていなかった方も、育毛剤を使うなら1日1回のペースで洗髪しましょう。
使用するタイミングは、洗髪後にドライヤーで乾燥させてからです。
洗髪後の濡れた髪の毛に使用しても、液剤が薄まって本来の効果が出ません。
必ずドライヤーで乾燥させてから適量を頭皮に塗布してください。
液剤が流れ落ちない程度に濡らすのがコツです。
塗布したら指の腹を使って頭皮をマッサージしますが、グルグルと円を描くように指圧すると効果的です。
こうすることで頭皮が動きやすくなりますし、血行を促進する効果も期待できます。
何より有効成分が浸透しやすくなり、短期間で抜け毛の減少を期待できるでしょう。
育毛剤を使用して最初に得られる効果は抜け毛の減少なのです。
洗髪後の抜け毛を目視で確認すればわかります。
個人差がありますが、一般的には1週間~1ヶ月くらいで効果を実感される方が多いです。
ただ、もともと抜け毛が正常だった方は、育毛剤を使用してもそれ以上に減ることはありません。
1日50本程度の抜け毛があるのは当たり前のことなのです。
女性の場合は抜け毛の本数自体は変わらず、髪全体が少しずつ太くなっていきます。
太くなることで本数が変わらなくとも、全体的にボリュームが増えるのです。

ページの先頭へ戻る